2019年度定例評議員会議事録

  :2019年5月12日(日)13:00~14:00

場  :大阪ドーンセンター会議室3

出席者(評議員):竹内(5期・代理)、大西(10期・代理)、榊原(20期)

伊佐(56期)、大前(58期)

(執行部):吉川、寺石、山口、境、藤本、指輪、嶋本、大塚、渡辺、森

(学 校):町                    (以上敬称略)


1・開会の辞:(境専務理事)

2・評議員会成立宣言:(境専務理事)

(評議員59名中出席者6名、委任状31枚で過半数を超えているため会則第18条により成立)

3・会長挨拶:(吉川会長)

4・物故者黙祷(敬称略):青木八洲雄(2期)・山田和彦(2期)・渡部雄二(研49)

5・議事録署名人指名:(森相談役)


議事

  • 1号議案「平成30度事業報告」(資料1
  • 2号議案「平成30年度決算報告」

    1・2号議案議決→承認された

  • 3号議案「2019年度事業計画」(資料2

2019年度の会誌は休刊とし、来年の周年事業の記念誌との合併号として来年度発刊する。

(昨年の広報理事辞任に伴い会誌編集を担当する役員が不在状態である事も大きな要因である)

  • 4号議案「2019年度予算案」           

    3号・4号議案議決→承認された

  • 5号議案「その他」

ⅰ.同窓会40周年記念事業について

・開催予定日は技工士学校の関連行事との兼ね合いにより令和2年6月7日(日)とし大阪大学

中之島センターにて挙行する。

・執行部・評議員を中心に、有志運営スタッフを加えた周年事業実行委員会を立ち上げ、早急に準備を

開始する。

・第一回準備委員会を6月15日(土)18時半から開催する。(評議員へは案内状を送付予定)

ⅱ.同窓会活動について

・現執行部の多くが今年度末の任期で退任となり、次期執行部の人材確保ができない現状である。

このため、来年度以降は同窓会活動の継続が困難となる可能性が非常に高く、今年度内に現状が改善されなければ、来年の周年事業終了後に同窓会活動は実質的に休止となる見込みである。

ⅲ.技工士学校より

・町教務主任より、周年事業に関する現段階での決定事項が報告された。

    5号議案議決→承認された

6・閉会の辞(寺石副会長)

(記録者 境専務理事)

Follow me!