利用規約

(目的)
第1条.
1, この規約は、大阪大学歯技会(以下「歯技会」という。)が定款に掲げる事業をインターネットを使って運営するサービス(以下「本サービス」という。)により行うために必要な手続、方法その他の事項について定め、もって弊社ネットワークサービス事業の円滑な運営を図ることを目的とする。

(用語等の定義)
第2条.
1, 本規約において、以下の用語は下記に定める意味を有するものとして使用する。
2, 「会員」とは本規約を承認の上、歯技会が提供するサービスを利用するにあたり、会員としてサイト利用を申し込み、歯技会が利用を認め、ID を貸与された会員及び特別会員をいう。
3, 「インターネットを使って運営するサービス」とは、下記のウェブサイト”本サービス”関連のWebサイト(以下「本サイト」という。)に関する業務をいう。
URL : https://h-shigikai.org/sns/
URL : https://h-shigikai.org/
4, 「会員サービス」とは、本サイトの運営を通じて会員同士が会員情報、歯科材料情報、相談情報を提供するサービス、その他本サイトにおいて歯技会が提供する会員向けの各種サービスをいう。
5, 「取引」とは、会員が本サイトを通じた会員間もしくは、歯技会との間で行う商行為をいう。

(規約等の遵守)
第3条.
1, 本規約は、会員登録手続時及び登録後にすべての会員に適用され、遵守義務を負う。
2, 会員は、利用者登録の申込みを行ったときは、この規約に承諾したものとみなされる。
3, 会員は、取引を行うにあたり、歯技会が別に定める規約または条件がある場合にはこれらを遵守しなければならない。また、会員が定める規約および取引の条件についても同様とする。
4, 会員間に於ける取引について、双方の取り決めに基づき実行するものとする。

(会員登録)
第4条.
1, 会員登録希望者本人が、この規約を承諾のうえ所定の入力フォームに必要事項を正確に入力することによって行う。
2, 歯科医療関係者であり、かつ責任を持って取引を行える個人および法人でなければ会員となることはできない。尚、参照にのみ許可された場合は、歯科医療関係者に限定しない。
3, 歯技会は、利用希望者が第11 条(会員の地位の喪失)に該当する場合、その他会員として認めることが不適当な事由がある場合、利用を断ることができるものとする。
4, 歯技会が利用を承諾した者を会員として登録した時をもって、利用希望者は会員となる。

(本サービスの利用)
第5条.
1, 会員は、歯技会が定める条件にしたがって、歯技会が提供する会員サービスおよび利用会員が本サイトにおいて提供する各種サービスを利用することができるものとする。
2, 関連企業で登録いただいた会員(以下企業会員という)は、企業会員として有料で本サイトが提供するサービスを利用できる。

(ID、パスワードの管理義務)
第6条.
1, 会員は、IDおよびパスワードについて、定期的に変更するなど、会員本人が責任を持ってこれを管理し、第三者に漏洩しないよう努めなければならない。
2, 本サイトにおいては、IDとパスワードにより会員を認証するものとし、入力されたIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により歯技会が確認した場合、会員による利用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により第三者が利用している場合であっても、それにより生じたトラブルまたは損害について歯技会は一切の責任を負わないものとする。
3, 会員は、自己のパスワード及びIDが第三者により使用された事実を知った場合には、この事実を速やかに歯技会に届け出、適切な処理が行われたかを確認しなければならない。

(歯技会の役割)
第7条.
1, 歯技会は、本サイトの運営により、会員相互間で情報交換を円滑に行える場を提供するものとする。
2, 歯技会は、本サイトの運営にあたり、利用者から投稿された記事及び写真・動画を含む画像映像に関して、利用者の承諾なく加筆修正できるものとする。また、利用者はこれを承諾するものとする。
3, 本サイトにおける商品売買は、出店者と会員との間で行われるものであり、特別な場合を除いて歯技会が売買の当事者にはならない。

(届出事項の変更)
第8条.
会員は、歯技会に届け出た氏名、住所、電話番号、メールアドレスその他の事項に変更があった場合、歯技会の定める方法に従い変更届出を行うものとする。

(複数の登録禁止)
第9条.
会員は、複数の会員登録、もしくは1つのメールアドレスについて重複の会員登録を行なってはならない。万一、これらのことが判明した場合、歯技会は、会員資格を一時停止し、または会員資格を喪失させることができるものとする。

(会員の地位の移転などの禁止)
第10条.
会員は、この規約に基づく会員としての地位を第三者に移転し、またはその権利、義務を第三者に譲渡もしくは担保権設定してはならない。

(会員の地位の喪失)
第11条.
1, 歯技会は、会員が以下のいずれかの事由に該当するときは、会員の承諾なくして、また会員に通知することなくして、当該会員によるサービスの利用停止、当該会員のパスワードおよびパスワードの変更、または会員の地位を喪失させることができものとする。会員の地位を喪失させた場合、歯技会は会員の登録抹消を行うものとする。
2, 会員が第9条、第10条および第12条に定める行為を行ったとき、またはその他会員がこの規約に違反し、引き続き会員として認めることが相当でないと歯技会が判断したとき。
3, 会員が虚偽の届出を行ったとき。
4, 登録したメールアドレスに歯技会が発信した電子メールが着信しないとき、または会員のインターネット接続サービスに関する契約の終了などにより登録の際に届け出たメールアドレスを使用しなくなったとき、その他相当の通信手段を尽くしても会員との連絡がとれないとき。
5, 会員が死亡したとき(会員の地位は相続されないものとする)。
6, 会員が取引の代金・対価を支払わないとき、または会員に信用不安が発生し、引き続き会員として認めることが相当でないと歯技会が判断したとき。
7, 利用手続を行った本人以外の第三者が会員資格を使用したことが発覚したとき。
8, その他本サイトの運営に支障が生じ、または不利益を与えるものと歯技会が判断したとき。

(禁止事項)
第12条.
本サイト内、本サービスの利用および本サイトを通じて行う各取引等において、以下の行為を行ってはならない。
1, 法令または本規約に違反すること。
2, 他の会員、歯技会、その他の第三者の権利、利益もしくは名誉等を害すること。
3, 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反すること。
4, 他の会員、歯技会、その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を与えること。
5, 虚偽の情報を入力し、送信し、または書き込むこと。
6, 本サイトの円滑な運用を妨げる行為を行うこと。
7, 有害なコンピュータプログラム、電子メール等を送信し、または書き込むこと。
8, 本サイトのサーバその他コンピュータに不正にアクセスすること。
9, ユーザIDまたはパスワードを第三者に貸与もしくは譲渡すること、または第三者と共用すること。
10, 歯技会からの事前承諾を受けることなく、いかなる形であろうと営利目的で本サイトを使用すること。
11, 歯技会から提供されるアプリの改変を行ってはならない。
12, アプリ提供企業(AppStore,GooglePlay)に損害を与える行為をしてはならない。
13, 利用者による投稿内容に関連する文章と画像は、第三者の権利を侵害してはならない。もし他者への権利侵害が判明した場合は、利用者自ら直ちに掲載記事を修正・削除し、当事者間において解決すること。歯技会はかかる紛争に一切関与しない。
14, 企業会員がサイト利用料金を支払わずに利用すること

(第三者への損害、紛争の解決)
第13条.
1, 会員は、この規約に違反し、またはその責めに帰すべき事由により第三者に損害を与え、もしくは第三者との間で紛争が生じた場合には、その責任と負担において損害賠償を行い、紛争を解決しなければならない。
2, 会員は、前項に定める事由により、歯技会または利用会員が第三者から損害賠償の請求を受けたときは、歯技会または会員に発生した一切の費用および損害を支払わなければならない。
3, 会員間に於ける取引で損害が発生した場合、会員間で解決し歯技会は関与しない。また会員は、会員間で発生した損害賠償に対し、原因の内容にかかわらず一切歯技会に対して請求しない。

(損害賠償)
第14条. 会員は、この規約に違反し、またはその責めに帰すべき事由により歯技会に損害を与えた場合には、損害賠償を行なわなければならない。

(権利の確認)
第15条.
1, 会員は、本サイトに表示されるすべての著作物およびこれらに含まれる原著作物について、利用会員または原著作物の提供者が著作権とその他の知的財産権を保有することを確認しなければならない。また、会員が自らサイト内に情報を提供した内容のすべての権利(著作権・人格権を含む)は歯技会に移譲されるものとする。
2, 会員は、本サイトに掲載されている画像・文章などを複製、公開、送信、配布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、転載、再利用をしてはならない。
3, 歯技会は、投稿内容に関して有料会員サービスを利用している場合でも総合管理者の判断によって大学等の研究機関や各種学会に情報提供することができる。
4, 会員がアップロードした画像およびコンテンツに第三者の知的財産権あるいは肖像権が存在しないことを歯技会に対して保証しなければならない。
5, 弊社は会員がアップロードした画像およびコンテンツに関して適法性を保証しません。

(退会)
第16条.
会員が退会を希望する場合には、会員本人が歯技会の定める方法によりその届出を行い、所定の退会手続終了後に、退会するものとする。
なお、会員が退会する場合、歯技会が本サイトを運営できなくなった場合であっても、一旦納められた本サイト利用料は返還しないものとする。

(会員サービス等の内容と変更)
第17条.
歯技会は、関連事業の円滑な運営を図るために必要な範囲において、任意に会員サービスおよび本サイトの内容を定め、会員の承諾なくしてその全部または一部について廃止、追加、変更等を行うことができるものとする。

(会員サービス等の中止、制限)
第18条.
歯技会は、サーバ、サーバを設置する施設、設備、電気、電気通信(通信回線)などの 利用が中止もしくは制限された場合、または歯技会がその都合により会員サービス等を中止もしくは制限する必要がある場合は、会員サービス等の全部または一部の提供を中止し、またはその利用を制限することができるものとする。

(通知方法)
第19条.
1, 歯技会から会員に対する連絡は、原則として登録されたメールアドレス宛に電子メールを送信する方法によるものとし、特別の事情がある場合は歯技会が判断した通知方法によることができるものとする。
2, 会員から歯技会に対する連絡については、電子メールにより行うことを原則とし、できる限り電話による連絡は避けるものとする。
3, 歯技会は会員以外の利用者からの電話による問合わせを拒否できるものとする。

(個人情報の保護と同意)
第20条.
1, 歯技会は、会員から取得した個人情報について、取得、使用、提供し、その保護に当たるものとする。
2, 会員は、歯技会に提供した個人情報の運用に同意するものとする。

(クッキー等について)
第21条.
1, 本サイトでは、円滑なサイト運営を行うため、クッキー(cookie)と呼ばれるテキストファイルをご利用者のパソコンに送信し、認証を管理するものとする。
2, 本サイトでは、クッキーによって得た会員のアクセス状況等の情報を、個人認証のみに使用し、その他の調査、履歴情報の収集には使用しない。
3, 会員は、本サイトを利用するために前各項を承諾し、クッキーを受け入れることが条件となります。ブラウザの設定でクッキーを拒否するための設定を行っている場合、会員は、会員サービスその他本サイトの各サービスの利用ができないことを了承するものとする。

(免責事項)
第22条.
1, 歯技会は、この規約の変更の結果、会員に生じた不利益、損害については、免責されるものとする。
2, 歯技会は、会員サービスおよび本サイトの廃止、追加、変更、会員サービスの中止、制限の結果、会員に生じた不利益、損害については免責されるものとする。
3, 歯技会は、会員(情報提供者)との取引内容、取扱商品・サービス・表示内容等および店舗における個人情報保護の取扱い等に関する内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性、合法性、第三者の権利を侵害していないことについて保証せず、また、これらを原因として生じた会員の不利益、損害については免責されるものとする。
4, 歯技会は、通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失およびデータへの不正アクセスにより会員に生じた不利益、損害については免責されるものとする。
5, 歯技会は、歯技会 のウェブページ、サーバ・ドメイン等から送られるメール・コンテンツに、コンピュータ・ウイルス等の有害なものが含まれていないことを保証しない。従って受信者がウイルスチェックを行い受信するものとする。これらを原因として生じた会員の不利益、損害については免責されるものとする。
6, 歯技会は、会員サービスとして無償で提供した各種サービス、情報に関する内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性、合法性、第三者の権利を侵害していないことについて責任を負わず、また、これらを原因として生じた会員の不利益、損害については免責されるものとする。
7, 歯技会は、会員がこの規約を違反したことにより受けた損害については免責されるものとする。

(規約などの変更)
第23条.
1, 歯技会は、規約変更及び事業の円滑な運営を図るために必要な範囲において第1条に定める本サイトを変更することができるものとする。
2, 歯技会は、前項の変更を行うときは、本サイトへの掲載、その他歯技会が適当と判断した方法により会員に告知するものとする。
3, 歯技会は、会員の承諾を得ることなく、本規約を変更でき、会員は歯技会からの通知をもって、これを承諾するものとする。

(準拠法)
第24条.
この規約、会員サービスまたは会員(登録者)及び歯技会との取引に関する契約の成立、有効性、解釈、履行などに関しては、日本法が適用されるものする。

(裁判管轄)
第25条.
歯技会と会員との間でこの規約、会員サービスの利用に関する契約について紛争が生じたときは、両者で誠意をもって協議しこれを解決するものとし、訴訟の必要が生じた場合は、大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

(その他)
第26条.
本利用規約の規定の一部が法令により違法、無効又は不能であるとされた場合においても、本利用規約のその他の規定は有効に存続する。

(2020.06.01 掲載)