副会長(渉外兼任)就任のご挨拶

副会長(渉外兼任)就任のご挨拶

副会長(渉外兼任)就任のご挨拶

大阪大学歯技会 会員各位

このたび、大阪大学歯技会の副会長に就任致しました58期生の大前 秀寿と申します。

今年は母校の大阪大学歯学部が創立60周年、さらに大阪大学歯技会においては設立40周年という記念すべき年を迎え、その一員であることを誇りに思うと同時に、同窓会である歯技会にて副会長という役割に就任させていただいたことに深く感謝申し上げます。

令和という新しい元号になった瞬間から新型コロナウイルスの猛威にさらされ、本当に過酷な時代に突入してしまいました。
仕事においても交友関係においても今までとは違う方法を取らねばならず、会員の皆様におきましては毎日が本当に大変な状況だと思います。
しかし、こういった時代だからこそ大事になるのは人の繋がりだと私は感じています。

大阪大学歯技会「同窓会」を通じ、同じ学び舎で、苦楽共に歩んだ戦友と言える皆様と共に、今まで以上に横の繋がり、縦の繋がりを大事にし、各々の職場以外のところで互いを励まし合い、高め合っていけるような新しい同窓会の基盤を作っていけるように精一杯尽力したいと考えております。

私自身、学校を出て2年ほどの若輩者で組織の在り方や役割を担う上で至らぬ点が多々ありますが、時に厳しき、時に優しく叱咤激励いただければ幸いに思いますので何卒よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、会員皆様のご健勝とご活躍を祈念しまして、拙い文ではありますが、副会長就任の御挨拶とさせていただきます。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。